FC2ブログ

コブハクチョウ 3/6

3月6日に撮ったコブハクチョウですが、その前にクイズ
この鳥の名は?
A,Bは野鳥ファンより普通の人の方が判るかも?
A
コブハクチョウ 3/6_e0403850_19201711.jpg



コブハクチョウ 3/6_e0403850_19202211.jpg

B
コブハクチョウ 3/6_e0403850_19203393.jpg



コブハクチョウ 3/6_e0403850_19204328.jpg



C
コブハクチョウ 3/6_e0403850_19211185.jpg


正解はA=文鳥、B=アヒル、C=アメリカコハクチョウかコハクチョウとアメリカコハクチョウの交雑種、
文鳥とアヒルは飼っていた鳥が逃げ出して野生化したものと思いますが、ちゃんとペアになってました

Cのアメリカコハクチョウは希に飛来する白鳥ですが純粋なものより交配したものが多いんだそうで、嘴が黒い同じような白鳥や中間的な白鳥が群れの中に何羽もいました

コブハクチョウ3羽います
1羽は飛べない・年寄りのコハクチョウ
コブハクチョウ 3/6_e0403850_19215076.jpg



コブハクチョウ 3/6_e0403850_23210197.jpg


コブハクチョウ 3/6_e0403850_23210774.jpg


この写真は3月6日午後4時ころ撮ったものですが白鳥たちは女性が来る10分ほど前から集まっていました
多分毎日餌(食パン)を遣りに来ているんだと思います。
今年も赤ちゃんが見られそうです
コブハクチョウについては下の再掲過去記事見てください


コブハクチョウ 3/6_e0403850_21153528.jpg


これは何年か前の写真ですが、先日コハクチョウを撮りに行った際コブハクチョウのペアが今も健在なのを確認しました
近くの人に聞いたところ「毎年子供を産んでいる」とのことでした


コブハクチョウ 3/6_e0403850_21160447.jpg


白鳥といえば殆どの人がこの白鳥を思い浮かべるのでは?白鳥の湖の白鳥もこの白鳥です
コブハクチョウはヨーロッパの白鳥でデンマークの国鳥だそうですが、日本には極く希にしか飛来しません。
ほとんどが(全てといってもいいくらい)庭園や公園、動物園などで羽を切られ飼われていた白鳥の子供たちが大きくなり、逃げ出し野性化したものです



コブハクチョウ 3/6_e0403850_21160735.jpg
子供の色が白いのはポーランド型だそうで醜くいアヒルの子ではないです


日本では自然に淘汰され数は増えず問題にはなっていませんが、アメリカではアメリカコハクチョウの生態を脅かすとのことで、五大湖付近で年間何千羽も処分されたニュースを聞いたことあります
人間って勝手ですなあ



生後2ヶ月くらい
(月イチくらいで見に行っていました)
コブハクチョウ 3/6_e0403850_23002514.jpg

ここにはイタチやキツネ、タヌキもいます。
1年後まで生きられるのは2、3羽だけです。

この年は3羽生き残りました
コブハクチョウ 3/6_e0403850_21430879.jpg


コブハクチョウはコハクチョウなどに比べ、はるかに大きく飛ぶ姿は優雅です
コハクチョウと違いほとんど鳴きません



親子で飛ぶ様子
コブハクチョウ 3/6_e0403850_21431469.jpg

あの小さかった赤ちゃんたちがあっという間に大きくなり親と一緒に飛ぶ姿を見れて感激しました
コブハクチョウの写真はネットにいっぱいあるけど飛んでいるところを撮った写真は滅多にないですぞう
(`・∀・´)エッヘン!!



ついでに白鳥の湖風味の写真

コブハクチョウ 3/6_e0403850_21433429.jpg

コブハクチョウ 3/6_e0403850_21434618.jpg



動画

以上1年ほど前の記事ですが不適切な文章があったので一部カットしています(笑)

昨年も6羽の赤ちゃんが生まれ6回記事を書いています

関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ