FC2ブログ

赤い立山とオオハクチョウ

 12月8日に富山県の田尻池で撮ってきた、夕日に赤く染まった立山連峰と12月10日に撮ってきたオオハクチョウです

 まずは撮れたてのオオハクチョウから(今日朝活)
e0403850_12573627.jpg


 劔岳は8日には気がつかなかったけど見えました(中央のギザギザの山)
e0403850_12574339.jpg


 オオハクチョウの写真は後日
 今回は予告です(「津幡の白鳥」「カラチャンず」「夕日と月と戦闘機」などがまだ未アップなので遅れるかも)



 ここから本文「田尻池と赤い立山その2」
午後4時10分
夕陽に染まる立山連峰
e0403850_13031096.jpg
(この後もっと赤くなります象)


 午後4時に餌付けしている地元の人と池多小学校の餌当番の子が来るとカモたちは待ちきれず池から地面に上がり出迎えます
e0403850_13041036.jpg



e0403850_13041541.jpg


餌まき開始
e0403850_13042429.jpg


動画
まるでヒッチコックの世界です



見物に来ていた子も
e0403850_13042457.jpg



超楽しそうです
e0403850_13043200.jpg



カモたちは必死
e0403850_13043348.jpg



e0403850_13043381.jpg



午後4時20分
e0403850_13045227.jpg
(小さいけど飛行機も)



毛勝三山かな?
e0403850_13045751.jpg
 小学生が白鳥を観察し付近の掃除もやっていて教育として良いことだと思います
 (池多小学校のホームページに活動状況や観察記録が載っています)

 でも、ここの餌付けやタンチョウヅル、トキなどは別として、瓢湖など観光目的でやっている餌付けは疑問です
 野生の鳥に人間が余計なことをしているんじゃないかと思っています
 白鳥に餌をやるのは公園の鳩に餌をやるのと同じでは?

 最近ワイドショーで良く取り上げられている、駅前や町の公園でパンくずを大量にばら撒いて非難されている人と変わらないのでは?
 「人間はせいぜい環境保護する程度にしておくべし」が痔論です

 良く行く邑知潟でも以前餌付けされていました。
 当時は白鳥は潟の中央に10数羽いるだけで、餌には寄り付きませんでした
 その後、鳥インフルが騒がれ出し餌付けが中止されたところ白鳥が急激に増え始めました
 餌付けと白鳥の数に因果関係はないでしょうが皮肉な話です


 ホセフェリシアーノ「フェリス・ナビダッド」
 プエルトリコ出身の盲目の歌手ホセフェリシアーノの曲フェリス・ナビダッドはスペイン語でメリークリスマスだそうです
 日本ではあまり知られていませんが米国およびスペイン語圏でもっともよく聴かれるクリスマス・ソングのひとつ


関連記事

0Comments