FC2ブログ

    続白鳥の2日目

     続とか新とか付く映画や小説、ドラマなど何でも前作より妻乱というのが定説です
     同じような内容で新鮮味が無いのが一番の理由かも

     今回の写真も前回と煮たような写真で妻乱かも?
     同じような写真なので今回は大きめにカットしてみました

    e0403850_21292053.jpg



    e0403850_21293389.jpg



    e0403850_21293300.jpg





    e0403850_21293987.jpg


     白鳥は見に行けばほぼ確実に見ることができますが今回は30分ぐらい探して見つからず諦めて帰ろうとして、千里浜で夕陽を撮るためにいつもとは違う道を行き見つけました
     潟の最下流にいました
    e0403850_21293956.jpg




    e0403850_21295276.jpg
     白鳥のお腹や首が茶色いのは飛来直後の季節的なもの。冬になれば真っ白になります



    e0403850_21300034.jpg



    e0403850_21300094.jpg






     光芒はコンデジですが今日も撮ってきました象(後日「夕焼け写真」アップ予定)
    e0403850_21295220.jpg




     天使の梯子とか天使の階段、天国への階段とか呼ばれますが冬の当地では良く見られる現象です
    e0403850_21295261.jpg



    e0403850_21293988.jpg

     全部車の中から撮った写真です
     白鳥に限らず鳥は車に乗ったままだと逃げず近寄ることができます
     それでも限界はあり白鳥は100m位近づくと首を上げ警戒し始め歩いて逃げていきます
     それ以上になると飛んでいきます
     白鳥は一度危険な目に遭うと二度と同じ場所に来ないそうです
     それを知らない普通の人は歩いて出来るだけ近づこうとしますが、やめてほしいものです
     注意看板も建っていますが目立たないし、しょうがないといえばしょうがないですけどね

     白鳥は以前にも何回か書いていますが鳥目ではなく真っ暗にならないと塒(ねぐら)に帰りません
     3月の北帰行直前しか「夕焼けに白鳥」は撮れません。5時過ぎに暗くなり帰宅の途につきました

     動画は白鳥の数を数えるために撮っただけで妻乱です象 見ないほうがいいです
     「なら貼るなよ!」ってか?





    Doobie Brothers - What a fool believes

    軽快なリズムとメロディの曲
    1979年のグラミー賞受賞曲
    ドゥービー・ブラザーズ (英語: The Doobie Brothers) は、アメリカのロックバンド。
    1971年のデビュー以来、解散時期を挟みながらも現在まで第一線で活動し続ける人気グループ
    メンバーの入れ替わりが激しくデビュー当時のメンバーで残っているのは一人だけだそうです
    スタジオミュージシャンが多いのも特徴ですな

    関連記事

    にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ









    0Comments