FC2ブログ

赤い立山とオオハクチョウ

 12月8日に富山県の田尻池で撮ってきた、夕日に赤く染まった立山連峰と12月10日に撮ってきたオオハクチョウです

 まずは撮れたてのオオハクチョウから(今日朝活)
e0403850_12573627.jpg


 劔岳は8日には気がつかなかったけど見えました(中央のギザギザの山)
e0403850_12574339.jpg


 オオハクチョウの写真は後日
 今回は予告です(「津幡の白鳥」「カラチャンず」「夕日と月と戦闘機」などがまだ未アップなので遅れるかも)



 ここから本文「田尻池と赤い立山その2」
午後4時10分
夕陽に染まる立山連峰
e0403850_13031096.jpg
(この後もっと赤くなります象)


 午後4時に餌付けしている地元の人と池多小学校の餌当番の子が来るとカモたちは待ちきれず池から地面に上がり出迎えます
e0403850_13041036.jpg



e0403850_13041541.jpg


餌まき開始
e0403850_13042429.jpg


動画
まるでヒッチコックの世界です



見物に来ていた子も
e0403850_13042457.jpg



超楽しそうです
e0403850_13043200.jpg



カモたちは必死
e0403850_13043348.jpg



e0403850_13043381.jpg



午後4時20分
e0403850_13045227.jpg
(小さいけど飛行機も)



毛勝三山かな?
e0403850_13045751.jpg
 小学生が白鳥を観察し付近の掃除もやっていて教育として良いことだと思います
 (池多小学校のホームページに活動状況や観察記録が載っています)

 でも、ここの餌付けやタンチョウヅル、トキなどは別として、瓢湖など観光目的でやっている餌付けは疑問です
 野生の鳥に人間が余計なことをしているんじゃないかと思っています
 白鳥に餌をやるのは公園の鳩に餌をやるのと同じでは?

 最近ワイドショーで良く取り上げられている、駅前や町の公園でパンくずを大量にばら撒いて非難されている人と変わらないのでは?
 「人間はせいぜい環境保護する程度にしておくべし」が痔論です

 良く行く邑知潟でも以前餌付けされていました。
 当時は白鳥は潟の中央に10数羽いるだけで、餌には寄り付きませんでした
 その後、鳥インフルが騒がれ出し餌付けが中止されたところ白鳥が急激に増え始めました
 餌付けと白鳥の数に因果関係はないでしょうが皮肉な話です


♪クリスマスソング
 ホセフェリシアーノ「フェリス・ナビダッド」
 プエルトリコ出身の盲目の歌手ホセフェリシアーノの曲フェリス・ナビダッドはスペイン語でメリークリスマスだそうです
 日本ではあまり知られていませんが米国およびスペイン語圏でもっともよく聴かれるクリスマス・ソングのひとつ



ブログ村



飛び立つオオハクチョウ/ジョンとヨーコ「ハッピークリスマス」

 12月10日に富山県の田尻池で撮ったオオハクチョウが飛び立つ写真です
 オオハクチョウは全長140cm、コハクチョウは130cmで、見慣れていない人は見分けが付かないかも
 でも、ちょっとのことですが大きい分飛ぶ姿はダイナミックかつビューティフルです

e0403850_17204025.jpg



e0403850_17204014.jpg



e0403850_17204076.jpg



e0403850_17205760.jpg



e0403850_17205820.jpg



e0403850_17205873.jpg



e0403850_17212214.jpg



e0403850_17212253.jpg



e0403850_17212294.jpg



e0403850_17214262.jpg



e0403850_17214270.jpg



e0403850_17214268.jpg

 現在の飛来数は28羽で、飛び立つシーンは3,4回しか見られません。大群が飛び立つ様子も見られません
 高速代もかかりますが、1時間以内で見に行けます。見に行く価値は大いに有りです
 今度は雪が積もった頃に行くつもりです



ジョンとヨーコ「ハッピークリスマス」




余談
 タワシが息子と「どこのメーカーのが良いか」等とデジカメ論議していた時の話
 バアチャン「これデジカメにやっとけ」と言ってキャベツの芯を持ってきた
 デジカメを亀の種類だと思ったようです

ブログ村



飛び立つオオハクチョウ/ジョンとヨーコ「ハッピークリスマス」

 12月10日に富山県の田尻池で撮ったオオハクチョウが飛び立つ写真です
 オオハクチョウは全長140cm、コハクチョウは130cmで、見慣れていない人は見分けが付かないかも
 でも、ちょっとのことですが大きい分飛ぶ姿はダイナミックかつビューティフルです

e0403850_17204025.jpg



e0403850_17204014.jpg



e0403850_17204076.jpg



e0403850_17205760.jpg



e0403850_17205820.jpg



e0403850_17205873.jpg



e0403850_17212214.jpg



e0403850_17212253.jpg



e0403850_17212294.jpg



e0403850_17214262.jpg



e0403850_17214270.jpg



e0403850_17214268.jpg

 現在の飛来数は28羽で、飛び立つシーンは3,4回しか見られません。大群が飛び立つ様子も見られません
 高速代もかかりますが、1時間以内で見に行けます。見に行く価値は大いに有りです
 今度は雪が積もった頃に行くつもりです



ジョンとヨーコ「ハッピークリスマス」




余談
 タワシが息子と「どこのメーカーのが良いか」等とデジカメ論議していた時の話
 バアチャン「これデジカメにやっとけ」と言ってキャベツの芯を持ってきた
 デジカメを亀の種類だと思ったようです

ブログ村



田尻池と赤い立山

 12月8日、富山県の田尻池に行ってきました
 ここはオオハクチョウの南限地とされている場所です(本当は石川県にも飛来しています)
 でも今回は空振り、オオハクチョウは留守でした
 
 立山連峰が真っ白ですが、この後夕日に染まり赤くなっていきます
e0403850_21530240.jpg


 ここは農業用の溜池で、近くの小学校の児童が餌を撒いたり観察したりしています
 前回行った時は水が抜かれていました
前回の記事

 鴨は足元にまで寄ってきます
e0403850_22013709.jpg



 オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロなど数百羽います
e0403850_22015980.jpg



徐々に赤くなってきました(Pm3:50)
e0403850_22015969.jpg


オオバンもいました
e0403850_22020027.jpg



e0403850_22021555.jpg



まだまだ赤くなります(PM4:00)
e0403850_22092102.jpg



 午後4時に餌を撒くので、もしかして白鳥が帰ってくるかと思っていたのですが残念ながら空振りでした
 今度は早朝に行ってきます

 こんな写真が撮れるはずだったのに・・・
e0403850_22023043.jpg


 ソフトで多重露出(合成)です
e0403850_22023594.jpg

 次回は餌遣りの様子と赤い立山など


余談
 昨日は海へ夕日を撮りに行っていました
 初め誰もいなかったので大海に向かって男の特権・立ちシヨン!チョー気持ちいい!
 ちょっと海の濃度が濃くなったかも

 今の時期は人がいないかと思いきや何人か後からやってきました
 若いオネイチャンとすれ違った時「Social windowがOpenしてますよ」
 ε=(・д・`*)ハァ…?一瞬何の事か分かりませんでした
 発音メチャクチャ良かったです
 やんわりと言ってくれたんだろうけど・・・
 広い砂浜に数人だけしかいないのにわざわざ英語を使わなくてもいいのに
 タワシは餅論「ディス・イズ・ア・ペン」
 ペンじゃなくてバットですけどね
 嘘のように聞こえるかもしれませんが本当に作り話です
 
♪クリスマスソング
バンド・エイド(絆創膏ではありません)

Do They Know It's Christmas?



ブログ村