FC2ブログ

category: 蝶

スミレにギフチョウ

 今日の写真は4月7日に「秘密の花園」へ行く前に、約500m手前で撮った「スミレにギフチョウ」です ここは背景が竹林であまり良い写真は撮れませんがカタクリの数は多くギフチョウも多い所です123456789101112131415 インスタグラムはしばらく休止。ブログからのリンクも外しました...

  • 0
  • -

秘密の花園

 今まで行っていた「ギフチョウの里」は人が多いですが、ここは誰も知らない秘密の花園です ギフチョウの里から車で10分くらいですがちょっとだけ標高が高くカタクリが咲くのは1週間ほど遅れます ここは崖(道路の法面)に花が咲くので空を入れたギフチョウの写真が撮れます 今回はまずまずの写真が撮れたかな?と思ったけど・・・12345678910カタクリ飛んでいる蝶を撮るのは楽しいですが、「花に止まった蝶が美しい」が痔...

  • 0
  • -

ギフチョウの舞その3

3月31日、ギフチョウの里で撮ったギフチョウの飛翔シーン・その3ですイマイチ写真、同じような写真ばかり(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン12-345678910111213141516カタクリ写真薄いピンク色が好きです新型コロナの話はあまりしたくないですが・・・BCGが新型コロナに効果があるかも?という話は以前しましたが、日本人が開発したアビガンとかイベルメクチンという薬が効果があるかもとのことで今治療に使われようとしています特にアビガ...

  • 0
  • -

ギフチョウの舞その2

3月31日、ギフチョウの里で撮ったギフチョウの飛翔シーン・その2ですその3まで続きます。同じような写真ばかり(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン緊急事態宣言が明日にも出されるそうですでも何も変わらん手洗いしてうがいしてマスクして人混みを避けるだけ...

  • -
  • -

白花カタクリ、ギフチョウ

「翔ぶギフチョウ」は中断でもギフチョウですwその前に今日撮った白花カタクリ1万本に1本とか言われていますこのカタクリは終わりかけ今日撮ったカタクリにギフチョウこの後交尾シーンをまた撮れました組んず解れつ合体したまま飛んで行きました場所移動ここは坂にカタクリが咲いているので青空を入れられますでもイマイチ(^_^;)...

  • -
  • -

ギフチョウの舞

3月31日、ギフチョウの里で撮ったギフチョウの飛翔シーン・その1ですその3まで続きます。ピンボケ、ピン甘(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン1234567891011カタクリ写真背景が地面だと飛んでる様に見えませんなシャッター速度ももっと上げれば良かったし反省点いっぱいありますなどと反省しながら成長していくんです象(なーんちゃって!)コロナの春全家庭に布製マスク2枚が配布されるそうです。アベチャン(人ω・*)ありがとうって、ヾ(・д・...

  • -
  • -

恋の季節

ギフチョウも恋の季節です春ですなあギフチョウの交尾シーンが撮れましたまずは定番の「カタクリにギフチョウ」交尾シーン毛が多いのが♂って、どっちも毛が深いけど(^_^;)上が♀かな?女性上位(笑)ずっと合体したままでした前ボケ後ボケ入り(笑)長すぎて見るのも飽きました先日個展を見に行ったsariさんに偶然会いましたsariさんはギフチョウみたいに美しいです(スペシャルおべんちゃら)動画意外と激しく動きますタワシも見習わな...

  • 0
  • -

桜にギフチョウ

桜にギフチョウが来るのは知っていましたし見たこともありますが撮ったのは初めてです「ギフチョウの里」の少し手前の山桜の木で撮りました頭が隠れてるけど花の陰じゃあジベタのギフチョウ(笑)地べたは方言かと思ったら標準語だそうですジベタでも綺麗な蝶なら許されますな飛んでる写真は何十枚も撮ったけど・・・今日のカタクリまだ3分咲き程度ですこんな所です今日はイマイチ写真が多いかも?でも、あまりハードルを上げすぎる...

  • 0
  • -

黄花にギフチョウ

ギフチョウはカタクリやスミレなど紫色の花が好きで、黄色い花では滅多に吸蜜しません今回初めて黄花で吸蜜するところを見ました花はヒメリュウキンカかな?もじゃもじゃ毛が多いのが♂だそうです前日の強風のため尾状突起が切れているのが残念飛んでいる写真はイマイチギフチョウにはやっぱりカタクリが似合いますな今回ギフチョウを撮っていた場所にはカタクリは咲いていませんベニマシコやミヤマホオジロのいる県道沿いの小さな...

  • 0
  • -

カタクリにギフチョウ

先ずは万葉集から大伴家持の歌「もののふの 八十娘子(やそをとめ)らが 汲くみまがふ  寺井(てらゐ)の上の 堅香子(かたかご)の花」現代語訳 おおぜいのおとめたちが、入り乱れて水を汲む、寺井のほとりの、かたくりの花よ。(泉のほとりへ乙女たちが集まってきます。そのかたわらにカタクリの花が咲き乱れて何と美しいことよ)もののふ=「八十」の枕詞、「寺井」寺の井戸?地名かも?、「かたかご」はカタクリのこと、7...

  • 0
  • -