FC2ブログ

カタクリとギフチョウ

カタクリはまだ咲いています
ギフチョウもまだ居ます
でも、どちらも終わりかけでギフチョウの翅はボロボロ、カタクリはハゲハゲが多いです
標高のある山へ行けばまだまだ見られますが、今シーズンは今回が最後かも?

カタクリとギフチョウ_e0403850_21093586.jpg



カタクリとギフチョウ_e0403850_21093938.jpg



カタクリとギフチョウ_e0403850_21095314.jpg




カタクリとギフチョウ_e0403850_21095893.jpg




カタクリとギフチョウ_e0403850_21100883.jpg




カタクリとギフチョウ_e0403850_21102360.jpg




カタクリ
カタクリとギフチョウ_e0403850_21103916.jpg



カタクリとギフチョウ_e0403850_21105989.jpg

今季は最盛期に天気が悪くて撮りに行けず、面白い写真はあまり撮れませんでした
ミニ総集編

初写真は3/19
スミレにギフチョウ
カタクリとギフチョウ_e0403850_17092685.jpg




ショウジョウバカマにギフチョウ3/22
カタクリとギフチョウ_e0403850_21591190.jpg



黄花にギフチョウ3/24
カタクリとギフチョウ_e0403850_22214019.jpg



桜にギフチョウ3/26
カタクリとギフチョウ_e0403850_23545503.jpg

交尾中のギフチョウ3/31
カタクリとギフチョウ_e0403850_19374415.jpg



飛ぶギフチョウ
カタクリとギフチョウ_e0403850_13582569.jpg



今シーズンのベスト4/7
カタクリとギフチョウ_e0403850_16582746.jpg

次はウスバシロチョウ、ジャコウアゲハか

ブログ村



春の妖精

本日2件目です

『スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。春植物(はるしょくぶつ)ともいう。直訳すると「春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で、「春の妖精」とも呼ばれる』Wikiより
代表的な植物 カタクリ、雪割草、福寿草、節分草、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマなど

森の中でひっそり咲くカタクリ
春の妖精_e0403850_16023760.jpg




春の妖精_e0403850_16024730.jpg




春の妖精_e0403850_16030067.jpg




春の妖精_e0403850_16031713.jpg


イカリソウも春の妖精
春の妖精_e0403850_16032739.jpg



春の妖精_e0403850_16033902.jpg




ギフチョウやウスバシロチョウも春の妖精と呼ばれるます
春先のみに出現し、夏には繭になり翌春まで休眠する生活史がスプリング・エフェメラルと同じです

ギフチョウ・コンデジ過写
春の妖精_e0403850_19143079.jpg
ギフチョウは「春の女神」「春の舞姫」とも呼ばれます



ウスバシロチョウ昨年の写真
春の妖精_e0403850_15014411.jpg



ウスバシロチョウは当地では1ヶ月後
春の妖精_e0403850_05480529.jpg

ここ2,3日天気が悪く寒いのでカタクリは開かずギフチョウも飛びません

ブログ村



秘密の花園

 今まで行っていた「ギフチョウの里」は人が多いですが、ここは誰も知らない秘密の花園です
 ギフチョウの里から車で10分くらいですがちょっとだけ標高が高くカタクリが咲くのは1週間ほど遅れます
 ここは崖(道路の法面)に花が咲くので空を入れたギフチョウの写真が撮れます
 今回はまずまずの写真が撮れたかな?と思ったけど・・・

1
秘密の花園_e0403850_16582746.jpg


2
秘密の花園_e0403850_16590016.jpg


3
秘密の花園_e0403850_16585521.jpg


4
秘密の花園_e0403850_16585149.jpg


5
秘密の花園_e0403850_16584421.jpg


6
秘密の花園_e0403850_16592532.jpg


7
秘密の花園_e0403850_16590814.jpg


8
秘密の花園_e0403850_16593457.jpg


9
秘密の花園_e0403850_16593987.jpg


10
秘密の花園_e0403850_19334388.jpg


カタクリ
秘密の花園_e0403850_19335024.jpg



飛んでいる蝶を撮るのは楽しいですが、「花に止まった蝶が美しい」が痔論です

ブログ村



ギフチョウの舞その3

3月31日、ギフチョウの里で撮ったギフチョウの飛翔シーン・その3です
イマイチ写真、同じような写真ばかり(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン


1
ギフチョウの舞その3_e0403850_20191318.jpg



2
ギフチョウの舞その3_e0403850_20184150.jpg
-


3
ギフチョウの舞その3_e0403850_20184571.jpg



4
ギフチョウの舞その3_e0403850_20184812.jpg



5
ギフチョウの舞その3_e0403850_20185712.jpg



6
ギフチョウの舞その3_e0403850_20191708.jpg




7
ギフチョウの舞その3_e0403850_20193624.jpg




8
ギフチョウの舞その3_e0403850_20194136.jpg




9
ギフチョウの舞その3_e0403850_20201507.jpg




10
ギフチョウの舞その3_e0403850_20203171.jpg




11
ギフチョウの舞その3_e0403850_20205218.jpg




12
ギフチョウの舞その3_e0403850_20205652.jpg




13
ギフチョウの舞その3_e0403850_20211101.jpg



14
ギフチョウの舞その3_e0403850_20211636.jpg




15
ギフチョウの舞その3_e0403850_20212091.jpg




16
ギフチョウの舞その3_e0403850_20212684.jpg




カタクリ写真
ギフチョウの舞その3_e0403850_20202770.jpg



薄いピンク色が好きです
ギフチョウの舞その3_e0403850_20311506.jpg


新型コロナの話はあまりしたくないですが・・・
BCGが新型コロナに効果があるかも?という話は以前しましたが、日本人が開発したアビガンとかイベルメクチンという薬が効果があるかもとのことで今治療に使われようとしています
特にアビガンは30カ国以上から引き合いが来ていて日本政府も無償で提供するんだそうです
治療効果が有り、収束すればいいのですが・・・
そうなれば、日本すごい!日本人すごい!日本人のタワシもすごい!ですな
タワシは関係ねえ!ってか?

ブログ村



桜にギフチョウ

桜にギフチョウが来るのは知っていましたし見たこともありますが撮ったのは初めてです
「ギフチョウの里」の少し手前の山桜の木で撮りました
頭が隠れてるけど
桜にギフチョウ_e0403850_23545503.jpg



桜にギフチョウ_e0403850_23550870.jpg


花の陰じゃあ
桜にギフチョウ_e0403850_23551229.jpg


ジベタのギフチョウ(笑)
地べたは方言かと思ったら標準語だそうです
桜にギフチョウ_e0403850_23552262.jpg


ジベタでも綺麗な蝶なら許されますな
桜にギフチョウ_e0403850_23552739.jpg


飛んでる写真は何十枚も撮ったけど・・・
桜にギフチョウ_e0403850_23553562.jpg



桜にギフチョウ_e0403850_23554214.jpg


今日のカタクリ
桜にギフチョウ_e0403850_23554713.jpg


まだ3分咲き程度です
桜にギフチョウ_e0403850_23555106.jpg


こんな所です
桜にギフチョウ_e0403850_23562455.jpg
今日はイマイチ写真が多いかも?
でも、あまりハードルを上げすぎるとブログを更新したり写真をアップするのが苦痛になりそうです
これくらいで妥協しよっと

ブログ村



カタクリにギフチョウ

先ずは万葉集から大伴家持の歌
「もののふの 八十娘子(やそをとめ)らが 汲くみまがふ  寺井(てらゐ)の上の 堅香子(かたかご)の花」

現代語訳 おおぜいのおとめたちが、入り乱れて水を汲む、寺井のほとりの、かたくりの花よ。

(泉のほとりへ乙女たちが集まってきます。そのかたわらにカタクリの花が咲き乱れて何と美しいことよ)

もののふ=「八十」の枕詞、「寺井」寺の井戸?地名かも?、「かたかご」はカタクリのこと、
746年頃、越中守として赴任していた家持が現在の富山県高岡市あたりで詠み上げた歌とされています
カタクリにギフチョウ
カタクリにギフチョウ_e0403850_15482372.jpg



ギフチョウが乙女のようです
カタクリにギフチョウ_e0403850_15482799.jpg



カタクリにギフチョウ_e0403850_15483112.jpg


カタクリ

カタクリにギフチョウ_e0403850_03345270.jpg




カタクリにギフチョウ_e0403850_06084515.jpg
カタクリは早春に咲く花で、若葉が繁る頃には花だけではなく葉も消えてなくなる儚い花です
カタクリを愛でる日本人の感性は千数百年前から変わりませんなあ

おまけ

ミヤマホオジロ
名前に深山(ミヤマ)と付いていますが平地林や公園にいます
カタクリにギフチョウ_e0403850_15490337.jpg




ギフチョウを撮った場所のすぐ近くで撮りました
カタクリにギフチョウ_e0403850_15490708.jpg


冬鳥ですが当地ではもうしばらく居ます
カタクリにギフチョウ_e0403850_15491170.jpg


ヤブツバキ
新機軸写真です象(*´∀`*)
カタクリにギフチョウ_e0403850_15485320.jpg

「カタクリにギフチョウ」の写真はこれからが本番です
背景に空を入れたり、カタクリの花の上を飛ぶギフチョウや誰かさん(謎)風味のホンワカ写真が撮りたいと思っています

カタクリにギフチョウ_e0403850_13582569.jpg



カタクリにギフチョウ_e0403850_20415766.jpg


ブログ村